So-net無料ブログ作成

#753 「紙copi」と「ネタの種」落ちる時の解決法! [ソフト関連]

Webページをドラッグアンドドロップでそのまま保存し、オフラインで見る。
もちろん一部分だけもOKで、そのページを後から加工することもできる。
一瞬で起動し、テキストを入力して閉じれば自動で保存、ファイル名を付けて保存する必要もない。
一度使い始めたら二度と手放せないソフトが「紙copi」と「ネタの種2」だ。
 
紙copi.jpg
「紙copi」
 
 
ネタの種2.jpg
「ネタの種2」
 
 
実はこの2つは同じソフトが元になっている。
「紙copi」は拡張機能でFirefoxとの連帯ができる。
「ネタの種2」は一太郎との強力な連帯機能を標準で持っている。
FirefoxにもアドオンでWebページを取り込み保存できる「ScrapBook」があるが、こちらは保存とエクスポート、インポートのみ、編集はマーカー程度で、テキストの入力・保存はできないので機能差は大きい。
 
「紙copi」と「ネタの種」は情報収集、整理、加工からメモ書きまでこなす最強ツールと言い切っても良いぐらいのソフト。
しかし、ヘビーユーザーがヘビーに使うとある日突然、入力を受け付けなくなり、落ちる。
直前まで何の支障もなかったはずなのに突然、何文字か、あるいは一文字でも入力すると落ちる。
これは動的メモリ領域確保に問題がある気がする、プログラムソースは非公開なので想像だけど。
 
で、その想像を正しいと仮定した対処法で確実に落ちなくなるなるので、その方法を解説します。
(前置き長すぎ?)
まず、落ちる2つのパターンがある。
1つ目はページの文字数オーバーが原因で起こるもの。
この場合、落ちる対象のページが特定できるので、そのページの文字数を減らす。
安全を見て3分の1ぐらいを切り取って新しいページ(紙)に貼り付ける。
これだけでOK。
次回からは落ちるぐらいの容量にならないように少なめにして、多い内容は複数のページに分けることで防ぐことができる。
Webページの場合は滅多に容量オーバーにはならないけれど、テキストが多いとなる可能性はあるので、この場合も加工モードで切り取って複数ページに分けると良い。
 
2つ目はソフト全体の容量オーバーが原因で起こるもの。
この場合はどのページでも落ちるのですぐに分かる一方で、ページをため続けるといずれは必ず遭遇する。
対策は不要なページを捨てて、ゴミ箱も空にすること。
早い話、大掃除をしましょうと。
気をつける必要があるのは、ソフト自体が起動した段階で不安定になっているので、一気にハイスピードでは行わないこと。
最初に10個程度のページ(紙)をゴミ箱に入れて、ゴミ箱も空にして、それから一度ソフトを閉じて、また起動して不要なページを捨ててを3回程度繰り返す。
これによってソフトは安定を取り戻す。
それからは大胆に大掃除をすればいい。念のために時々ソフトを閉じた方が安心ではあるけれど。
 
 
※同期ソフトでバックアップを取っている場合は、ファイルの削除を有効にして、同期ではなく掃除後の状態をバックアップ側に反映するようにしないと元も子もないので注意。

 



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。